アミノe効果事例

イチゴ(part2)


使用方法【例】

鹿児島市内でも人気なケーキ屋さん等に御指名でイチゴを納品

(鹿児島県志布志市有明町 鶴田様)

 

品種:さがほのか、おおきみ

  1. アミノeL/反程度を、

    400倍で4日置きに灌水流し込み

    (約2t/回の水を使用。

    月にアミノe35L使用)

  2. 育苗期

    1週間に1回アミノe5L500倍葉面散布。降雨時には前後に2500倍を 散布。2反分の苗で10週でアミノe100L使用


ランナーが良く出る!

アミノeを使用して、ランナーの出が良くなった。


お客様の声

  • 2012年よりアミノeを使用

    「昨年と全然違う。もう見事な花つき。この前、県の普及所の方もきてビックリして帰ったよー。それぞれ農家さんで技術は違うけど、基調と なる資材を見つけたって思ってる。これをもとに色々組み合わせたい

  • 「地温が下がりにくいのかも葉っぱが立つということは、根が動いているということ。茎全体が上に行くとダメだけどねこの勢いだと収量が5t/反いけるかな病気も出てないし

  • 9月定植へ向けて苗作りに使用(5月中旬~7月末)「ランナーが良く出る。竹酢と混ぜると特にいいよ。

    20,000本苗が出来る。今年は苗も売ろうかな