アミノe効果事例

オクラ


使用方法【例】

オクラ

栽培年数:10年くらい

  1. 灌水チューブで、水やりの度(晴れの日は毎日)に5L/反あたりのアミノeを流し込む。
  2. 天候不順が続いた際など、多い時には10L/反あたり流し込んでも支障ない。

オクラの防疫機能UP
表皮のとげが

表皮のとげが、痛いくらい(植物の防疫機能がUPしている)


お客様の声

  • 曇天の時に、特に効果あり。出荷初期段階で、安定的に出荷できて儲かった。3〜5割収量増
  • 節間が短く、下の方から実がなり、加えて花落ちが少なくなるので、低い背丈でも収量増。
  • 種付け後の苗の状態で、心配で1度農薬を使ったが、それ以降一度も薬を使わずに、すんでいる。