アミノe効果事例

夏野菜 (トマト、ゴーヤ)


使用方法【例】

トマト

アミノeを2日に1回程度
5L/反、2tの水で灌水チューブ及びスプリンクラーで散布する。
※その他の液肥との併用も支障ありません。


お客様の声

ゴーヤ
  • トマトもゴーヤもアミノeをつかったら、1.5倍の収量になった。
  • トマトは、実がしまって、ずっしり重い。
  • トマトもゴーヤも下葉も枯れずに、根が生きている。