アミノe効果事例

お茶


使用方法【例】

お茶

品種 : ゆたかみどり

  1. 薬剤散布機にて、畝間に流し込み
  2. アミノe 10倍液を1000L (アミノe原液は、100L/反当)
  3. 散布回数:一番茶芽出し前に2〜3回

※2番茶、3番茶、番茶前への散布も可能です。


既存の散布機で散布可能
既存の散布機で散布可能

薬剤散布機を利用しての散布


散布後の土壌
散布後の土壌

土壌表面に菌床ができ、発酵型土壌に!


茶葉の色・香りの確認
茶葉の色・香りの確認

アミノ酸の効果で、葉色と旨みの向上の可能性


お客様の声

  • 芽出しが、他圃場に比べて「アミノe」の散布圃場が早い。
  • 1番茶収穫時期が、10日くらい早くなるので、かなり差がつく!
  • 2、3番茶や秋冬番茶の間にも、使用したい!