アミノe効果事例

ソリダゴ


使用方法【例】

  1. 灌水の度に、アミノeを5L/反を流しこむ。

  2. 苗作りの際は、1,000倍希釈液にて灌水。
  3. 状況を見て、葉面散布も1,000倍希釈液で行い、樹勢回復を狙う。

  4. 切花は、バケツ一つに対して、ペットボトルキャップ1敗程度を適当に混ぜ込で漬ける。

※写真は、切花をつけておくバケツ。


背丈が綺麗に揃い、収穫効率もUP!

左が、アミノeを使用したソリダゴ(以前の、状態と比較すると草丈が揃っているのが分かる)

 


お客様の声


  •  

    何年も無かったが、背丈が綺麗に揃っているこうなると、収穫効率も良い。

  • アカサビ病が通常出るので、毎週殺菌剤を散布しているが、アミノeを使用してからは不思議と回数が減ってきている。

  • これはいい!と思い。苗作りの段階から灌水のついでに、アミノeを使用してみる。

  • 更に、お客様が花もちが良くなれば・・・と思い、切り花を漬けておくバケツにもアミノe希釈液を使ってるよ!